醤油をかけすぎる人は胃がんになる可能性が高いってこと

日本人の食事は、世界的に見ても栄養バランスがとれていて理想的と言われています。

唯一よくないのは塩分が多いことです。

しょうゆを使いますから、塩分過多になっています。

しょうゆはあまり使わない方がいいのです。

何でもしょうゆをかける人がいますけれども、体を考えたらやめたらいいのに。

しょうゆをかけていたら、胃ガンになってしまいます。

自分はしょうゆはやめました。

胃ガンにはなりたくないから。

自分は、じいさんが胃ガンで死んでいます。

じいさんも辛いものや塩気が好きだったので、そのせいで胃ガンになったのかもしれません。

塩気が足らないとしょうゆが恋しくなりますが、だいぶ慣れてきました。

食べ物は慣れが大事です。

自分はできたら長生きをしたいので、病気にはなりたくないのです。

みんな同じ気持ちでしょう。

病気にならないように、食べるものには気を使っていきたいです。

食べ物を変なものを食べていたら、病気にかかる危険度も高くなってしまいます。

おいしいものも食べながら、病気にはなりたくないなと考えています。

キミも食べるものには気をつけて、健康で病気にはならないようにしてくださいね。

しょうゆとか味噌とか漬物とか、日本人の食卓は塩分過多になっているので気をつけていかなくてはならないのです。

病気になってから、食べ物に気を使っていたらよかったと嘆いても遅いからです。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7

このブログ記事について

このページは、seikatsushuukanが2014年1月10日 14:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「塩分の取りすぎが脳卒中を引き起こす!」です。

次のブログ記事は「便秘気味な人が要注意なのが大腸の病気です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。